憧れのオヤジギャグ


プロフィール

みき姐

Author:みき姐
動いてる地域  横浜界隈と青山
同居人      ひろくん
私の性格    たぶん男前
血液型      B型
ひと言     ひろくんに会いたい?







俳句メモ





最近の記事&コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ(タブ)


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛感

本日ひろくんは半休して歯医者さんへ。
嫁は心配しながらも出勤したのでメールで結果を聞いたところ

「調子悪かったら中国語(研修)休んで帰ります。麻酔は3本でした。」

それは一昨日の事。夜ご飯を食べている時にひろくんの歯(かぶせモノ)が
ポロッと取れてしまったのです。
口を「イーーッ(^皿^)」って大きく開くとコントのようにおまぬけ顔になり、
竹野内くんとか言えない状況になるので(竹野内くんのくだりは昨日の日記
参照・・笑)早速近所のかかりつけ・・と言っても1年ぶりの歯医者へ。
そこで3本麻酔を打たれたというのです。麻酔を打つって事は痛いだろうって事、

     ・・っつか、そこまで放っといたってこと。

ひろくんは元々『痛い』に鈍いタイプです。
結婚して数年たったある日、風邪かなぁと会社を休んだ事がありました。
午後会社に居る嫁に電話が入りました。
「僕ですけど。入院だそうです。肺に穴が開いちゃってたみたいで・・」

ギョエーーーーーーーΣ(◎o◎;)!!なに?穴開いただとっ!?ナニゴトッ?

病院のベッドで所在なさげにしてるひろくんは
「なんだかね、医者に、よく大丈夫でしたねぇ痛かったでしょ?
 ここまで運転して来たんですかぁ?よく運転出来ましたねぇ(゚o゚)!って
 驚かれたんだけど、まぁちょっと苦しいかなって感じだったって
 言ったら更に驚かれちゃった(^^)。」って。

そら驚くわ。普通。 穴開いちゃって肺が クシュッ て小さくなってんだから。

翌日か翌々日ベッドでちょちょっと処置して安静のため1週間ほど入院。
その間も「痛い?」「ん~別に。傷口がちょっとね」くらいで順調回復。
入院最後の方なんて嫁はいまだに明確に覚えてる『ひろくん迷言』を堂々発表!
   ↓ ↓ ↓
「ほら見て!?
 お向かいの(ベッドの)お爺さんの食事にはハンバーグとロールキャベツが
 乗ってんのに、なんで僕のはハンバーグだけなんだろ(`o´)怒!
 会社の払ってる保険が安いのかなぁ・・・(*_*)」

意味わからん・・・が、しかしっ!それを聞いて嫁は安心したものです。
だから麻酔3本なんて「あ、やっぱ?」って。

迷言を聞いた嫁は「病院なら安心(^^)v」とばかりに課内旅行に。 
ちょっとだけと悪いな・・って嫁の心の痛感が チクッ。
でもそれにも気付かなかったひろくんの今も脇にある傷見ると 思い出してチクッ。
昨夜やっと始まった日曜ドラマ『輪舞曲』。
シン・ヒョンジュン凄み有り過ぎ(>_<)で怖いわぁ~!
なんか振り返ったらそこに居そうでしょ。
気付かない内に頭の上からこっち見てそでしょ。
「こりゃ流行らねーな。この嫁じゃな・・」とか言われてそでしょ。
「また来るわ。コワイもん見たさに」とか捨て台詞残して行きそでしょ。

   ・・・コメディじゃないってば・・ねぇ・・

橋爪さんも怖かったわぁ~。石橋さん流石だったわぁ~。
もこみちくん頑張れ~!って感じだわぁ~(笑)。

で、主役!・・って事で。お待たせしましたっっ!!
こっちも主役のひろくん登場ですっっっ!!!

1時間48分満足げに見終わった後ちょっとお外に。
車で妙に寡黙なひろくん(=珍しい)は、
ハンドルさばきがいつになくアグレッシブッ!
いつもなら「あ、赤になっちゃった(-o-;」と待つ事になり
嫁に「だぁ~から言わんこっちゃないっ!!黄色が見えないのっ!?
黄色になってたら手前ショートカットでしょが・・とほほ」と言われる信号。
すでに赤に変わってるのにショートカット。へっ?
かなり曲がりくねっている見通しの悪い細い道をレーサーの如くかっ飛ばし
見事ショートカットに成功っっっ☆☆☆ 快挙だわっ♪

口元に不敵な笑いを浮かべるひろくんに、いつもとは別の意味で
「ひろくん?どしたの?今日は・・冴えちゃって・・」と聞いた所
「ん?竹野内くんて呼んでよっ」と。
なるほど。ドラマ直後の外出だけあってひろくんはナリキリ西嶋ショウなのねっ。
ひろくんは更に「竹野内くんにそっくりでしょ?かっこいいから」と。
そう言えば以前ドラマに出てた時もそんな事言ってたっけ・・と思い出した嫁。
「何だっけね?この前のドラマ」と言い終わらない内に
ひ「麦わら帽子が飛んでくヤツだよ。ママァ~ドゥユゥリメンバ~♪だよ。」
嫁「んと、それってなんだっけ?えっと・・」
ひ「人間の証明だよ。やだなぁ~!」 

なるほど。そー言えばその時も妙に眉毛をキリっと声あくまでも低く
竹野内風にしたがってたっけ。無理なんだけど。
竹野内豊っちゅーか幕の内ひろくんって感じでこじんまりしてるけど(爆)
・・なんて嫌な事は出来た嫁は言いません。

嫁「そっかぁ~なるほど。じゃ私はジウ姫って事よね~♪うんうん」

そして昨夜は二人共気分良くぐっすり眠りについたのでありました(*^^*)
週末から関西に行ってきました。まぁその目的とかは諸々の方で。
関西の親戚は何があっても明るく機関銃のように喋り倒します。
その中に初めて入ったひろくんは目を白黒させていました。
夜の宴会(と言っても朝の4時まで続いた・・ぼそ)での事。

山登りが趣味な叔母がいまして。山登りの歴史について語っていました。
「山登りって今では軽く庶民の趣味となっているけど昔はお金持ちの贅沢な趣味
 だったのよ! 山登りするにはものすごい荷物を準備して、それを沢山の
 ニンプさんに担がせて大勢で登っていたものなのよ。」
テーブルについていた一同が「ふーん、へぇ~」と感心する中で
ひろくんは相槌を打つ事なく、急に背筋を伸ばして何か驚いたご様子。
ひろくんの反応に、語る叔母も黙り、沈黙がテーブルを覆います
違うテーブルに居た私は、ひろくんの背中でピンと来ました。
少し黙っていたのですが、静寂がかなり長くなって来たので・・・

「ひろくん!?あのさ、ニンプって<妊婦>じゃないよ(^^; <人夫>だよ!」

     ビンゴッBINGO!! ビーーーンゴォォォッ!!!

ひろくんたら、お腹の大きな女性が隊列を組んで山登りをしている絵を
想像していたのでした。

     ・・・・ありえねぇ~~~(ーoー;

この話、数日後に大阪の友人2人に笑い話として言ってみました。
すると、二人共子供のような目を私に向けて来るではありませんかっ!
ひろくんと同じ星人なのねぇ・・・fumufumu。
もう5日もたってしまいました・・・。おそおめでございます。
今年も宜しくお願いします。

さて、正月の我が家のイベントと言えば元旦に私の実家に
贅沢なモノを食べに行ったくらいで、後はいたっていつもと変わらぬ日々でした。
ひろくんは年末に実家に行った時は風邪で寝てばかり。
今回、元旦の場合はのんびりし過ぎで、
食っちゃマッサージチェア-食っちゃマッサージチェア-を繰り返し、
実家で爆睡しておりました。

正月と言う事で弟一家も実家に居たのですが
あまりに長いこと寝るひろくんを見て
「姉さん、珍しいヒトだね。ホントに。」「あんなによく寝れるねぇ」と
呆れるの通り越し感心しておりました。
さすがそんじょそこらの朝寝坊くんとは違いますっ(爆)。

そうそう、正月と言えば昔こんな事がありました。
当時はまだイトコ達が学生だったので、叔母一家も一緒に
私の実家で宴会をしていました。
駐車場で待ち合わせをした所、イトコの内年長さんが、以前私が着ないから・・と
あげたワンピースを着てこちらを向いていました。
常々ジーンズ或いはジャージ姿しか見てない(=私達も見せてない・・)ので
「ほぉ!馬子にも衣装だわ」と目を細めて近づこうとしたその斜め後で
ひろくんが私の袖を引っ張り私の影に隠れるようにしながら
オドオドした目で言いました。

  「あのさ・・あの・・・・あちらの若い方はどなた?」

                    ・・・・・もちろん小声で・・・・・

まさかねぇ~(~_~;)・・と思いつつも指差す方向を再度確かめると
そこには黒地に色鮮やかなチューリップの描かれたワンピを着るイトコの姿と
その横でニコニコ新年の挨拶をする叔母が立っています。
ひろくんは相変わらず私の後から恐る恐る『知らない若い方』に向かって歩く。

  「っとぉ~、○○子じゃん?あれは。冗談はエープリルフールにしてよっ」

そう言う私の肩越しに今一度『知らない若い方』を確認した後
ホッとしたように私の横に出て来て、やっとのことで新年の挨拶が出来ました。

いつも見慣れた私のイトコが分からなかった理由とはっ!?

正月でお化粧してキレイな格好してたからなんだってっ(笑)。
それ以来、お正月が近づくたびに叔母やイトコや私にマネされるひろくん。
一生言われる覚悟があるようだわ。 ん~分かってらっしゃるっ(爆)。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。