憧れのオヤジギャグ


プロフィール

みき姐

Author:みき姐
動いてる地域  横浜界隈と青山
同居人      ひろくん
私の性格    たぶん男前
血液型      B型
ひと言     ひろくんに会いたい?







俳句メモ





最近の記事&コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ(タブ)


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫?

今朝ね、ひろくんと嫁はいつものごとく
最寄駅までの10分ほどをひたすら歩いていました。

あ、最寄駅近く、R16に差し掛かるまでは
なるべくひろくんを見ないようにしてます。

何故か??

以前書いたけども
『通勤途中のデューク更家』に変身するからね。
その姿が目に入ろうものなら、R16手前の
我が家通称『心臓破りの坂』を上り切れないっっっ
だからその手前の嫁通称『油断大敵な川沿い平地』からは
ひろくんの事を見ないのです

今朝、我が家通称『心臓破りの坂』になる前の
嫁通称『油断大敵な川沿い平地』で、出来た嫁にしては珍しく
足がコキッとなったのです。分かる? 
コキッと・・クキッと・・カクンッと・・・ん~・・。

後ろから歩いて来るひろくんは、嫁がカクッとなるのを見て
クフフッと笑います。
「朝から面白い事やってるねぇ~
 コントかと思っちゃった
嫁は足首をグルグル回しながら言いました。
「あのさぁ~、クフフじゃないでしょ。クフフじゃ。
 普通は 大丈夫? とか聞くでしょ。」

ね!! みんなもそう思うでしょ

「そーですねっ」by皆さんの声。

納得していない顔のひろくんと
足首グルグルをして足首の関節をポキッとならした嫁は
またナニゴトもなかったように歩きます。

そしていよいよ『心臓破りの坂』に差し掛かり
そろそろ佳境に入ろうかという時。
=嫁の足グキ事件もひろくんのオモシロ発言も忘れた頃。
=前傾姿勢を取り、まさに目の前の強敵『心臓破りの坂』に
 本気モードで取り組もうか というその時。

          「 だいじょーーーぶぅーーーーーぅっ? 」

梅雨前の湿った風に乗って聞こえた 小声
思わず禁断の『坂途中の振り返り』に挑戦してしまう嫁。
そして、してはならない問いかけを・・・・・
「ん?何?どした?」
ひろくんキョトンとかわいい子のフリな笑顔で
「だって、さっき言われたもん。大丈夫?って言えって・・・」

   ・・いつの話やねん・・

今が勝負の坂だと言う事も忘れ
「さっきでしょ。さっき。言うなら。言ってくれるなら。
 今じゃないでしょ。でしょでしょでしょ。何か・・・・と・・・
 思え・・・・・・ば・・・
フト見れば坂はもうひとフンバリが必要な最終コーナー
う~ぅ酸素をくでぇ~! 息が続かないぃ~!!

やっとの事でR16に辿り着いたものの、
今日の夏日と重なって、いつもの10倍は疲れた嫁でした。

   教訓 : 自分でたてた誓いは守るべし 
スポンサーサイト

コメント

Hello!

この時間に更新って・・・仕事してないなv-8
(私もこの時間に見てるけど)

あの坂、厳しいよねv-239
私はバリバリすんげぇ勢いで登るけど、
無言だから出来る技。
喋る・笑うは禁止。
じゃないと、電車のってからぜ~は~言うことにv-12
このシーズン、電車の蒸し暑さと坂ダメージで
嫌な汗が乗ってからダラダラ・・・っておっさんやんv-237

珍しく平地などを発言すればよかった?


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。